So-net無料ブログ作成

暖簾を潜りそこに生け花がある写真展 [日々限定日記]


暖簾を潜る写真展。。。
東京夜桜美人写真展残りあと二日!
19.20日詩集日は15時まで!!!

https://cweb.canon.jp/gallery/archive/tsuchiya-yozakura/index.html



_600.jpg
今回京都の染物職人さんに染めて頂いた。。。
〜暖簾・製作工程〜

①デザイン決定、生地を手配。...
  ↓
②文字部を糊で伏せる【紋のり】
もち米を使用した糊を、生地の文字部に置き染まらなくする。
  ↓
③刷毛で染色する【引き染め】
生地を“伸子”(シンシ)でピンと張り、刷毛で染料を引いて色を付ける。
  ↓
④蒸し・水洗をする【蒸し】
 蒸して色を固着させ、その後、余分な染料と糊を水で流す。
  ↓
⑤湯のし【湯のし】
 水洗し、縮んだりシワができた生地を、蒸気で伸ばす。
  ↓
⑥仕立て【仕立て】
 最後に生地を裁断し、縫製。

生地について
暖簾用としては、綿生地や麻生地が多く用いられますが、今回使用した生地は着物用の
正絹・平綸子(ショウケン・ヒラリンズ)です。風合いに高級感を持たせてあります!!


53739946_2064831276920088_1371977094539509760_n.jpg


生け花を生けた写真展。。。

54462449_2067110033358879_5740911119015346176_n.jpg



今回写真家仲間の勅使河原 城一氏に生けてもらった!

勅使河原 城一さんは、草月流の華道家で写真家だぁ~!


なので写真を生かすために生けてくれた!流石である

自分が写真を撮る身だからこそ!


展示を生かす生け方をしてくれてる。。。


彼にだからこそ頼めた生け花でもある。

であるからこそ彼に頼んでの展示でもあるのだぁ~!
http://teshigahara.net/index.html...




54517487_2068591303210752_2597043149092159488_o.jpg


写真集期間限定700部¥2700
写真展期間クリアファイル特典付き!

53226297_2050534001683149_6523908670965678080_n.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント