So-net無料ブログ作成

第二のシャッターチャンス! [写真力]

ロサンゼルス分のセレクトを永遠と行っていた・・・○| ̄|_

LA帰りから半月がかりである・・・・

8Tのハードディスクを増設今までのデーターを移植するのに!?

時間がかかってしまった不能状態が続いた・・・(滝汗)

後手後手に回ってしまった・・その隙間を縫って他の仕事をしたりで、、、

集中力が、途切れてしまうのが怖い常に毎晩絵を見て撮影の状況を思い出す。

私の場合シチュエーションごとの絵は決まっている!
IMG_0459.jpg
なのでセレクトは、撮影時に決まっているのでその絵柄を探しに行く形になる。

ただそのシチュエーションが多いこれは、多めに作らないと後で繋ぎが辛くなる。

組写真の要領であ~る全体でイメージの絵を作るのである。

篠山時代の激写時代で組写真の流れを作る事は、身体で叩き込まれた。

撮影の時に頭の中で写真に成った時の事を想像していなければいけない!

当たり前だが一枚々の積み上げである

トータルを妄想するのである。

あれが!あるから!これが来て!そしてこうなり!だからこの写真と言う訳だ!

ページの展開そして表情、仕草、衣装決める要素は、無限大である。

セレクトで違うカットを選んだ時点で勝負の分かれ目である。

IMG_0401.jpg
撮影と同等以上にセレクトは、するべし!

撮影の時点で一回目のシャッターチャンスがある!

セレクトでそれを見過ごしては、意味が無い・・・・重罪である

攻めて撮っていたのなら!必ず選ぶに値する絵が、飛び込んでくる。

だから!それを選び抜く目が大切なのだ!

それは、撮った本人しか解らないからなのだ!

肝心要の肝であ~る=Tsu-

撮った本人がここで選ばなければ、その写真が一生浮かばれない事になる

自分の写真なのだからその責任は、地球より重いのだぁ~!
                      ┗(-_-;)┛重いな・・

「セレクトは、第二のシャッターチャンス」

セレクトに言い訳はいらない!言えない!出来ないのである。

セレクトとは、そういう事なのである!

 


大人の階段を確実に上がった少女はを御覧あれLA分は、9月号で公開!

8月20までは、国内偏を御覧下さいそれまでは、こちらを御覧下さい・・・
日本全国毎週金曜日「瞳の天使」Web Gallery 1枚づつ決行!
title.jpg
滝沢カレンVS土屋勝義

9月号にロサンゼルス分も発表決定!!!

18歳のカレンちゃんを御覧あ~れ~


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 9

コメント 1

コーミン

セレクトの重要な意味はよく理解できます。
ブログに載せる写真ははいい加減に選んでしまうこともありますが、HPに載せる写真は最初からテーマと載せる数をきめてしまい、数百枚、時には千枚を越える中から十数点を選びますが、選ぶのに数日かかってしまうことがあります。
選んでも翌日見ると不満を感じて選びなおしたり、RAWを現像しなおしたりですが、その過程で自分の撮った写真の良い悪いを冷静に判断することが出来るようになったと思っています。
by コーミン (2010-07-19 12:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0