So-net無料ブログ作成

築地市場の競り人と築地の写真人 [写真力]

プロフェッショナル仕事の流儀を見た!
この番組は、その道のプロのこだわりを見せてくれるので。。。

好きな番組でもある。。先日の番組は。。。市場の競り人のプロだ!

築地仲買のマグロの競り人のプロを感じさせてくれた!
・写真は、私の市場競り人達・・・お散歩カメラ参照


マグロの競りは、不要論も一時期あった。。。

消費者に渡るまでに仲介業者が、介入する事で¥値が・・・
その分、加わって値段が上がる?と言う見方もある。。。・・・と言う!
コンピユーター可すれば生物を素早く低コストで分ける事も可だ!
一時は、の名目で・人件費削・コスト削減.と簡単事は、行かない。。。

そこで人間のプロの厳しい目が、品質を見き分け事が、必要なのである!
日々変る魚の状態を一定の品質を保つ役目も責任感は、人間しか出来ない。。。
seri8.jpg
良い物を見分ける目には、値を付ける為にも、入念目が必要になる

病気になった魚を見慣れた競り人よって。。、食い止めた事実もあった!
そのまま業者者に流れてたらお腹壊す人が、東京中に溢れただろう。。。

その一匹のマグロの、味が良いと信じて!
食べてもらう人に喜んでもらう為に自分の感性を信じて!?

魚を見る確かな目が必要なのだ!!!

適正な値段を瞬時に付ける。。。真剣勝負が競り人なのだぁ~


競り人のプロの決断力で一匹のマグロの価値を決まる。。。
それだけに正しい判断能力を問われる。

見栄えが良いの。。。産地で保険。。。名前だけのブランドではない。。

あくまでも自分を信じて!

自分を選んで魚を美味しいと買いに来てくれる客がいる。。。

かぎり。。。魚を美味しいと言わせたい!
seri11.jpg
責任は重大である。。。

自分が選んだ魚が、すし屋でまずかったら二度都会に来ない・・
魚の質は、落とせない、自分の命取りである。
安買いも市内。。。釣り人の安定供給を確保する信用に繋がる。
編集者とカメラマンの関係もこうありたい。。。

良い肴を競り落とし続けないといくのは魚屋の意地なのだぁ!!!

写真かもこんな写真じゃ人に見せられない!
私の写真を楽しみにしている人が、いる限り!
安請け合いで簡単な写真デ、手を抜いたら?、かえって命取りである
良い写真を撮り続けるのが、写真家の意地でもある。。。

seri1.jpg
一瞬の決断力が鈍るだけで、万単位で、値が変る!?

高級レストラン下町の定食屋さん値段は、色々あるだろう。。。
食べ物は、毎日の物。。。まずい上手い。。。。。。その分シビアなはずだぁ!

写真も正直だぁ~写真家が、これだけ世の中にいる。。。
上手いか下手か?問われる。

写真は、見られたもので、文字通り評価が決まる。
私を信じて写真を撮らせる人達がいる。。。
その先には、私の写真で喜んでいる人が、いるのだから!
私に撮らせるのだろう。。。

私も良い写真を撮り続けないといけないのだぁ~!

長年培った経験と一瞬の決断が、写真も大切なのだ!!!!!

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 1

うに

映画監督の勉強中の友達が、撮った映画は、築地でした。
人間力の素晴らしさを、字幕もナレーションも無く、ありのまま伝えるものでした。それを見て以来、築地の凄さに改めて感動しました。

写真、素晴らしいです!
by うに (2009-01-25 17:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0