So-net無料ブログ作成
「写真家たちの貌」 ブログトップ

ニンニク注射&斉藤康一さん写真家の貌! [「写真家たちの貌」]

一昨日の撮影で最後・・・この日が、年末年始のいつものお薬をもらいに[病院]そしてニンニク注射。。。

東京駅から有楽町に行こうと思って、電車に乗ったら!京浜東北線は、浜松町まで言ってしまった・・・

昔からそうだったかな?山手線に乗り換え有楽町ビックカメラで小物を買い足し。。。

IMG_0010x.jpg
そしてブラブラ銀座にいつもの病院。。。。今年の疲れをニンニク補充?もうこの病院には、30年位通ってる!?

IMG_0015x.jpg
最終日にじっくり解説文を読み写真を見てきた。。。

あれだけの数の文章を読むのは、大変だが、お一人々の逸話が、見えた面白い。。。

解説文が、斜めになって、読みやすくしてある。。。これは、読んでね!のサインでもあるのだろう。。。

とにかく写真界の伝説の人々が、昭和から平成活躍する写真家が、一同に並ぶのは、この一ヶ月だけだ!

IMG_0014x.jpg

長い様で短い一ヶ月だったと思う。。。

この写真展にかける思いが、8人の巨人たちが、この一年行われた。。。

今回のキヤノンの8人点は、全て見た。。。 皆その暑き思いとパワーは、皆凄まじいのを感じた。

齋藤さんは、ほぼ毎日会場にいたそうな。。。その意気込みを感じた。

この写真展の参加者を撮影した!

立木義浩さんから田沼武能さん浅井慎平さん中村征夫さん野町和嘉をさん水谷章人さん齋藤康一さん

竹内さんは、体調不良で撮れなかった・・・
らの巨匠を土屋が撮る!

その意味は、大きい。。。月刊巨匠である。「写真家たちの貌」

 

 6Y2A6344aaa.jpg

写真の技術で無い写真!土屋だからの写真!

CT5Q9794.jpg

40代最後の撮影。。。 

6Y2A9887.jpg

「写真家の貌 」田沼武能氏 

CT5Q2125.jpg

「写真家たちの貌」浅井慎平さん! 

CT5Q2911.jpg

6Y2A1284A.jpg

写真家たちの貌:中村征夫氏

CT5Q4384b.jpg

CT5Q4596.jpg

野町 和嘉写真展 :バハル再訪 

CT5Q8922.jpg

CT5Q8624.jpg

水谷御大オープニング!

月刊巨匠シリーズ。。。「写真家たちの貌」道半ば!

CT5Q0008c.jpg

「写真家たちの貌」写真家 斉藤康一氏 

6Y2A5205aaa.jpg

斉藤康一さんを写る!

CT5Q2284aa.jpg

写真家たちの貌。。。

 このシリーズを撮れた事を幸せに思う。。。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

斉藤康一さんを写る! [「写真家たちの貌」]

 齋藤康一写真展:写真家たちの肖像-先輩・後輩・仲間たち

今日は、言葉はいらないだろう。。。

CT5Q1590.jpg

6Y2A5205aaa.jpg

CT5Q2284aa.jpg 

齋藤康一写真展:写真家たちの肖像-先輩・後輩・仲間たち

 

開催日程

「写真家たちの肖像-先輩・後輩・仲間たち」(品川会場)開催概要

2013年11月21日(木)~12月24日(火) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

写真家たちの貌。。。 [「写真家たちの貌」]

このシリーズも約一年。。。

あっと言う間だ!月刊巨匠・・・である


本日齋藤さんの確認の上無事入稿。。。石田さんが、コメントインタブュー中。。。

このシリーズは、立木さん・田沼さん・浅井さん・中村さん野町さん水谷さんと続き竹内さん撮れず、、、齋藤さん!
084.gif
キヤノンのSタワーで毎月写真展に便乗!?企画でもある、、、ぼそ

最初子の面々を見開きで撮る!?って言われた時・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

写真業界に携わっていれば、この名を知らない人は、いないはずだ。。。

そしてその世界にいる私!その意味をTsu-感する。。。

IMG_0653.jpg

こちらはその先人たちが積み重ねた重みを知ってる。。。あちらも!?私を知ってる。。。

その人たちをそれらしく撮る。。。人物撮りとしては当たり前だが・・・今回は、その意味が、違う。

写し屋のときとは、又違う。。。

このシリーズの最後は、齋藤さん。。。この世界で写真家を撮らせたらの先駆者だ!

一人々写真集をあさった。。。周辺にの方々にその時代を聞いた。。。

皆この写真に写りに来た!この意味を知ってる人は、少ないはずだ。。。

写る前から意識してくれた。。。

立木さんは、。。。
「舌出し天使の所で、どうですか?」=Tsu-
あれ東京タワーの下!芝公園土屋そんな所で、お茶濁したくないだろう。。。=立木さん

青森の雪の世界に飛んだ!

俺が、これだけやっとけば、後のメンバー楽だろ。。。とボソッと言ってくれた。。。

完敗・・・Tsu-

浅井さんは、早稲田界隈。。。ここ僕の下宿してる所どう行って見る。。。

 田沼さんは、着流しだ。。。中村さんは、羅臼。。。野町さんは、都内を離れて標高2000M

水谷さんは、灼熱の炎天下!・・・皆前の人たち写真を意識して写って頂けた。。。

セレクトは、全てこれで行きたいで!OKでいけた。。。

ほぼ100パーセント現場で手応えを感じ納得して頂けた。。。


このシリーズを撮れた事で、自分の今の踊り場から次の階段に上がれる勇気が出た。。。

一皮向けた!?成長したのかもしれない。。。

このシリーズは、あえて自分にプレッシャーをかけて追い込んで、撮影した。。。

人から見れば、たかが、だが、本気でギリギリで、を体験して撮らせていただいた。。。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「写真家たちの貌」写真家 斉藤康一氏 [「写真家たちの貌」]

月刊巨匠シリーズ。。。「写真家たちの貌」
次回は,斉藤康一さん。。。
今年一年を通しての私の中でのビックプロジェクト!
写真界の先人たちを撮り下ろす。

今回は斉藤康一さんが、おおとりである。。。

6Y2A4957.jpg

たすきがけな二人。。。誕生日は、一日違い。。。

 6Y2A4989c.jpg




股の中から見えた斉藤さんは、如何に[exclamation&question]

6Y2A5012.jpg
当然匍匐前進もある訳で。。。

斉藤さんを撮った!。。。

写真家を撮らせたら日本一の人だ。

その人を撮る・・・百戦錬磨だ。

このシリーズは,皆さん実績のある大先輩。

それを生かし尚且つである。

「土屋さんなんでもするよ!飛べと言えば、飛びますよ!」と言ってくれた。。。

しかしだが、である。

今回のシリーズは、このシリーズは、一撃必殺で撮らないとなのだ!

こちらが、写し屋の時みたいに!?あれこれいじって引き出す手法は、しない。出来ない?

実績を写せば良いい、、、被写体の味を感じる。。。事なのだ!それを見極める

そこが、肝と感じた。

今回の貌シリーズ、斉藤さん大成功である。

その年輪と色っぽさとを写し込めればだ~~~!

今回のシリーズ皆写りに来たのを感じる。。。

モデルに撮らされると言うが、今回は、写真家に撮らされた!?シリーズでもある

このシリーズに立ち会えたことが、意味を成す。

この巨匠たちにどう食いつくか!?

斉藤さんは、沢山の写真家を撮っているその意味を知ってる。

私の今までのこのシリーズの写真を見てる。

その写真の意味を知っている。

斉藤さんが、あそこまでやってくれた!

その行為は、写真界が、ひっくり返る行為だ~~~!

お楽しみあれ!!!

写真家たちの貌シリーズ完結!!!

 

 

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

水谷御大オープニング! [「写真家たちの貌」]

水谷 章人写真展 :
スポーツ報道写真展1967-2012「記憶の一枚」
CT5Q0008c.jpg


水谷さんも感動のあまり顔くしゃくしゃ!・・・その数秒後には、だぁ~!
1379005681h8y5Po7M8yvQ7zg1379005679.gif

安珠ね~さんと!やっぱり上の人と親子です・・・この男たかひと。。。

1379005927279HdgWkesZ6WTn1379005925.gif

フォトラバーズ
出演中

熊切さん水谷さん立木さん。。。ほぼ漫才です!皆さん仲が良い。。。

IMG_9641.JPG

IMG_9653.jpg野町さん東京オリンピックで聖火ランナーだった事実!!![exclamation×2]

 

水谷 章人写真展 :
スポーツ報道写真展1967-2012「記憶の一枚」

チラシ:キヤノンギャラリー|水谷 章人写真展 :スポーツ報道写真展1967-2012「記憶の一枚」

キヤノンギャラリー S開設10周年を記念した特別年間写真イベント「キヤノンギャラリー S 10周年記念展」の第2部、“時代に応えた写真家たち”~THROUGH THE EYES OF TIME~を構成する、水谷章人氏の出展による写真展です。

スポーツ報道写真展1967-2012『記憶の一枚』では、日本のスポーツ写真の世界を切り拓いてきた水谷章人氏が40年以上にわたり撮りためてき た作品の中から、自身が写真家として最も充実していたと語る1980年代の作品を中心に、モノクロ写真90点を展示。アスリートの鍛え抜かれた肉体美が躍 動する瞬間や、勝負の世界で起こる人間ドラマが写されています。

キヤノンギャラリー銀座 水谷 章人写真展:スポーツ報道写真展「光華」の詳細へ

開催日程

スポーツ報道写真展1967-2012「記憶の一枚」(品川会場)開催概要

2013年 9月12日(木)~10月12日(土) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日

トークイベント開催のご案内

水谷氏がどのようにして現在のスポーツ写真を築き上げたのか、氏の作品を長年見続けてきた、カメラ雑誌月刊『CAPA』総括編集長の石田立雄氏とともに語ります。

日時 2013年9月14日(土)13時30分~15時
会場 キヤノン S タワー3階 キヤノンホール S(住所:東京都港区港南2-16-6)
定員 300名(先着順)
入場料 無料
お申し込み お申し込みフォームへ
  • 2013年9月12日(木) 締切

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

野町 和嘉写真展 :バハル再訪 [「写真家たちの貌」]

野町 和嘉氏「バルル再訪」を土屋が撮る!

月に一度の一枚を求め巨匠たちの貌も半ば!!!

時には、北海の地、
[exclamation]又ある時は、炎天下の中200~400×1.4mmで撮影したり[exclamation]

険しく山の中に海抜2000mだったり[exclamation]

先人たちは、タフだ。。。

CT5Q8536.jpg

紀の根っこに溶け込み同化する。。。

CT5Q8624.jpg
マジックの様に一瞬で、桐を巻く!CT5Q8642.jpg
撮影日時    2013/06/24 14:33:44           撮影日時    2013/06/24 14:35:44

6Y2A4546.jpg

道なき道を行く。。。開けた世界に出ての撮影!現地コーデネーターを雇い!決死の撮影だぁ~~~!!!

CT5Q8922.jpg

400mm×1.4で撮影引いた絵でこのサイズだから相当な距離だ!。。。

腕の筋肉間で見える!

その逞しい腕は、百戦錬磨の地で、カメラを構えたその腕だ!

開催日程

「バハル再訪」(品川会場)開催概要

2013年 8月5日(月)~9月10日(火)キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日
夏期休館 2013年8月10日(土)~8月18日(日)

トークイベント開催のご案内

 

[「写真家たちの貌」]シリーズ

史上最大のミション5!成功。。。成り!中村征夫氏

「写真家たちの貌」浅井慎平さん!

「写真家の貌 」田沼武能氏 

立木義浩VS土屋勝義 

 


今売り8号号に出てます。。。
  ↓

CAPA (キャパ) 2013年 08月号 [雑誌]

CAPA (キャパ) 2013年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2013/07/20
  • メディア: 雑誌

 

 

 

 

続きを読む・・・ぼそ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ニンニク注射のナース正体明かされる。。。 [「写真家たちの貌」]

今月中盤サボっていたつもりではないが!?

二桁睡眠してて良かった、、、、ぼそ

本日は、打ち合わせ4件!!!!明日はスタジオ撮影・・・

と言う事は、これからお盆前迄は、ピークとなる、、、どて[あせあせ(飛び散る汗)]

なので本日ニンニク注射注入。。。
IMG_7917.jpg

いつも注射中の写真ばかりで!看護婦さんの顔みたいと皆言ってましたよ~!

と言ったら!「あら!いいわよ~!」

IMG_7928.jpg

そしてキヤノンサロンに昨日のお礼参り倍返し!?築地産の土産を持参して!?

昨日豪雨だったので[車(セダン)]タクシーしたら!?財布が無い・・・(+o+) ガビ~ン

昭和通り越えて財布を出そうとしたら無い・・・ここまで来て!引き返して又着たら?一往復半!

う~~~ん戻るか?=Tsu-閃いた[ひらめき]

[携帯電話] して _|\○_ コノトオリデス。。。キヤノンサロンでワンメーター代お借りした。。。コソ

IMG_7933.jpg
俺!前川 なんだか!?おじゃまだから~お先に~!と帰る[カチンコ]シーン。。。Tsu-[がく~(落胆した顔)]

「ほんでもってよ~~~土屋君!!!」 はい=Tsu-の図のようになってる?
ヒャ~m)゚O゚'(m系www
IMG_7935.jpg
いったい誰が撮ったんだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~???

  ━─━─━─[わかりま線(・_・?)]━─━─━─━(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)

しかしこの写真は、御大が、とても優しくいい写真撮ったとほめて頂いたシーンでもあります、、、ぼそ(感涙)



[ブティック]看護婦さんの正面顔は,下!!!

 

続きを読む・・・ぼそ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

月刊巨匠シリーズ。。。「写真家たちの貌」道半ば! [「写真家たちの貌」]

 月刊巨匠シリーズも道半ば・・・

強面である
[がく~(落胆した顔)]・・・・ヒャ~m)゚O゚'(m系www

でも!とっても優しくて気さくで、。。。優しい言葉をくれる。。。

俺何でもするから!言われれば歩くくらいはするよ~」・・・どて[ふらふら]

IMG_7855a.jpg

芝公園でお茶濁したくないだろう~と6mの積雪の時の青森で、1枚[exclamation]

浅草に着流しってもらったって、1枚[exclamation]・・・

学生時代の下宿所裏の公園のブランコに乗ったりして、1枚[exclamation]

6月なのに桜もまだつぼみの最北の地羅臼の水をいれて、1枚[exclamation]

 

6Y2A4538.jpg
世界遺産が、決まったて、!1枚[exclamation]

中々このシリーズは、口で言うほど大変だ。。。大きくボソ

なによりもスケジュールが、皆さん忙しい!

タレントのスケジュールを抑えるより難しいしい・・・

そして、皆さんプリントでの確認。。。データーでと言う訳に行かない。。。

入稿ギリギリまでにプリントで、各バージョンを見せる。。。

しかし今の所ほとんどが、 現場で「これいけますよ!」の奴がOKもらえ写真が使われてる!

それでもやはりそれ以外のカットをプリントしてお見せしてる。。。

いや~~~~~~~~~~~~大変は、なんでもそうだが!


何より現在の貌たちを写したい!!!

今回は、写真界をリードしてきた先人たち!

その年輪と貫禄を意識したいなのだ~~~!

雲の上の世界。。。いや写真界の神の領壁を見てきた者たちなのかもしれない。。

何故なら・・・[exclamation×2]

皆さん一枚の写真に掛ける思いは、凄まじい物を感じる! 

フィルム育ちだから?いや違う!

それは、先人たちの写真家の天分のものだと! 改めて知った。。。

そんな一枚に掛ける思いを少しでも知ってほしい。。。

それを知る者として。。。

そして本日炎天下の中[晴れ]選手たちを見つめる優しい目と!撮るぞの鋭い目!

どちらも確かにどちらも水谷氏の目であった。。。

6Y2A4698.jpg

今日は、無理な注文ばかりして本当にありがとうございました。。。

 

土屋


 

 

 

 

 何故か[exclamation&question]空手バカ一代より 「空手道男道」どうぞ~[るんるん]


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

史上最大のミション5!成功。。。成り! [「写真家たちの貌」]

時には、最北端の地に時には、今回は、草分け!森の中に入った!

 史上最大のミションは5となった!!!

自然の中の道なき道を行く。。。その男の立つ場所に相応しいところを探し!

6Y2A4546.jpg

大自然を求めその森は、その男が立ち土屋がとる。。。するとそこは、聖なる森と化す。。。

6Y2A4528.jpg

これらののミションは、一枚の為に。。。

青森行ったり!羅臼に行ったり!着物を用意したり。。。半世紀前の下宿を訪ねたり!

写真家の生き様をなのだ。

 これらのミッションは、CAPAで見られるのだ~~~!!!

 CAPA_1307_shusei.jpg6Y2A4515.jpg
小島瑠璃子ちゃんだぁ~~~!

7月号今売りは、中村征夫さんだぁ~~~~!!!

     ↓

写真家たちの貌:中村征夫氏 [「写真家たちの貌」] [編集]

中村征夫氏の写真展が始まる!

 CAPAで連載中の「写真家たちの貌」。。。

中村征夫さんを、この1枚の為に羅臼に飛んだ[飛行機]・・・

水温2度。。。春を過ぎても北国の果て・・・桜も咲いてない土地だ!!!

出るかで無いか?解らないテガキイカを求めて!しかし必ず出ると信じていた。。。

その求心力は、執念やそこらの言葉で置き換えられない。。。中村征夫氏だからで答えは、終わる。

CT5Q4384b.jpg

「土屋君陸の方が、寒いだろう!」水の中で長い時間潜ってた人が、そんな気も使う。。。

水中カメラは、おろか!?ボンベや命の機材の点検も大変なはずだ!!!

それで羅臼に来るに前日カメラ家のをバスタブにつけてチェックしたと言う。。。

あの姿とその姿勢をの撮影を見せられると・・・Tsu-=( 〇□〇)ハァハァ

私の撮影など、まるで、手を抜いてる様だ・・・ 。。○| ̄|_

私も14ミリで海の水面波がかぶるギリギリまで下げに左手を海に入れて!

左目は、波を見て着たらカメラを上に上げ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たかが知れてる、、、(ο__)οどて

CT5Q4596.jpg

潜る前のその姿は、瞑想のそれだ!。。。ジャック・マイヨール。。。水に潜る達人にしか知る由も無いあれだ!

写真のイメージか?イカが来るか?潮の流れはどうか?・・・無なのだろうか。。。

神のみぞ知る中村氏のみぞ知る。。。

 


そんな写真展を見たい方は、!!!

開催日程

「Magic of the blue ~深遠なる海への旅路~」(品川会場)開催概要

2013年 7月4日(木)~8月3日(土) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日
キヤノンギャラリー
銀座

「ひさかた」

2013年7月4日(木)~7月10日(水) キヤノンギャラリー 銀座
開館時間 10時30分~18時30分(最終日 15時まで)
休館日

日曜日・祝日

 


 

「写真家たちの貌」

 

立木義浩VS土屋勝義 

「写真家の貌 」田沼武能氏 

「写真家たちの貌」浅井慎平さん! 

 

そして明日は、スタジオ・・・


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

写真家たちの貌:中村征夫氏 [「写真家たちの貌」]

中村征夫氏の写真展が始まる!

 CAPAで連載中の「写真家たちの貌」。。。

中村征夫さんを、この1枚の為に羅臼に飛んだ[飛行機]・・・

水温2度。。。春を過ぎても北国の果て・・・桜も咲いてない土地だ!!!

出るかで無いか?解らないテガキイカを求めて!しかし必ず出ると信じていた。。。

その求心力は、執念やそこらの言葉で置き換えられない。。。中村征夫氏だからで答えは、終わる。

CT5Q4384b.jpg

「土屋君陸の方が、寒いだろう!」水の中で長い時間潜ってた人が、そんな気も使う。。。

水中カメラは、おろか!?ボンベや命の機材の点検も大変なはずだ!!!

それで羅臼に来るに前日カメラ家のをバスタブにつけてチェックしたと言う。。。

あの姿とその姿勢をの撮影を見せられると・・・Tsu-=( 〇□〇)ハァハァ

私の撮影など、まるで、手を抜いてる様だ・・・ 。。○| ̄|_

私も14ミリで海の水面波がかぶるギリギリまで下げに左手を海に入れて!

左目は、波を見て着たらカメラを上に上げ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たかが知れてる、、、(ο__)οどて

CT5Q4596.jpg

潜る前のその姿は、瞑想のそれだ!。。。ジャック・マイヨール。。。水に潜る達人にしか知る由も無いあれだ!

写真のイメージか?イカが来るか?潮の流れはどうか?・・・無なのだろうか。。。

神のみぞ知る中村氏のみぞ知る。。。

 


そんな写真展を見たい方は、!!!

開催日程

「Magic of the blue ~深遠なる海への旅路~」(品川会場)開催概要

2013年 7月4日(木)~8月3日(土) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日
キヤノンギャラリー
銀座

「ひさかた」

2013年7月4日(木)~7月10日(水) キヤノンギャラリー 銀座
開館時間 10時30分~18時30分(最終日 15時まで)
休館日

日曜日・祝日

 


 

「写真家たちの貌」]

 

立木義浩VS土屋勝義 

「写真家の貌 」田沼武能氏 

「写真家たちの貌」浅井慎平さん! 

 

 

 裏話のその裏・・・は下

続きを読む・・・ぼそ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

浅井慎平氏中村卓哉氏お二人の写真展 [「写真家たちの貌」]

 二つの写真展。。。。

浅井慎平さんこの前は、ありがとう~!と手を差し出してくれた!さの爽やかさは、76歳のそれではない。。。

ようしこそ年は、とったが、永遠の爽やかさは、何だろう。。。今この時代に見れる写真展に感謝!

IMG_5637a.jpg

6Y2A1284A.jpg

 

品川キヤノン開催日程

「SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 2011-2013 HŌBŌ 星の片隅」

2013年5月30日(木)~7月1日(月) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日

 

 

先日羅臼に行った時にお世話になった中村さん征夫さんの息子さんだ!

完璧な親子!が完璧にアシスタント!をこなしていた。。。

もちろん普段は、単独プロだ!ムービーや入る時は、気心しれたヘルプだ!

親の築き上げた水中の世界を余すとこなく轢きつきたい。。。と私に語ってくれた。

昔は、特別な水中の世界今これだけポピョラーになったとは言えまだまだ特別な世界!

半世紀近く潜っている父の背中を見て10歳から潜ってる卓哉さん。。。

その実力はと写真の何かを海の何かを肌で、感じ育った実力は、尋常ではない。。。

CT5Q7786.jpg

 CT5Q4605.jpg

 2013.5月31(金)〜6/13(木)
[東京写真月間 2013] エプサイトギャラリーにて
中村卓哉写真展「Umi - Jiten 海の辞典」開催


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

「写真家たちの貌」浅井慎平さん! [「写真家たちの貌」]

写真家たちの貌しりーずを撮ってお三人目であ~る

今回は、浅井慎平さんキヤノン品川Sタワー銀座5/30日からいよいよ始まる。

立木さん田沼さん浅井さんと続いて来た。。。

皆さん顔馴染みだが、それだけに緊張する。そして写真家として大先輩たちなのだ。。。

下手な写真は打てないは、そうだけど。。。

CT5Q2911.jpg

こうして密着して撮る事は、有る様でない・・・

写真家のそれぞれのイメージもあるし。。。今回の作品のイメージもあるし。。。私の思い入れもあるし。。。

が、あるだけに最後の私のがあるだけに個人的にこのシリーズの面白い所なのだ。。。

笑顔が素敵だ。。。「カメラは、スポーツだ!」の本は、衝撃的だった。。。

6Y2A1181a.jpg

爽やかなイメージは、昔お今も変わらない。。。クイズ番組の顔。。。キヤスターの顔。。。写真家の顔。。。

写真家としての寝覚め他時代の早稲田界隈を案内してくれた構内や、当時住んでた下宿所まで。。。

6Y2A1284A.jpg
後ろに見える家が当時の住んでた場所ここは原っぱでね~と語りだす。。。

タモリやイチローまでその話のネタは、全て聞いた話ではない実体験その頭の良さや記憶力は、流石と感心しきり

青空バックで青春を謳歌した早稲田時代にタイムスリップした様にしゃべってくれた。

昨日まで曇天で「土屋君今日は、そっちが先生だからね!運がいいよ」と人当たりがいいのが、解る。

頑固さと!頭の良さと!さらりさと!兼ね備えた写真家は、そのセンスの良さは、写真界でもそうは、いない。

 postcard.jpg

品川キヤノン開催日程

「SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 2011-2013 HŌBŌ 星の片隅」

2013年5月30日(木)~7月1日(月) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝日

 

 postcard.jpg

銀座キヤノン開催日程

「SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 東京暮色-「早稲田界隈」より」

2013年5月30日(木)~6月5日(水) キヤノンギャラリー 銀座
開館時間 10時30分~18時30分(最終日 15時まで)
休館日 日曜日・祝日

プロフィール

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

羅臼で、半漁人を見る。。。 [「写真家たちの貌」]

今週が、山場である。。。いつも山場な=Tsu-

鼻水はたらり、、喉は、がらがら、、、唇はヒリヒリ、、、肩は、バリバリ・・・ボロボロな=Tsu-

北海道に旅立つ。。。羅臼だと言う!?想像も付かない?北方領土のニュースでしかなじみが無い!?

しかし10年前位夏機内誌の仕事で行ったのを覚えている。。。が夏のドライブな感じの文字通り観光気分だった!

今回は、5月とは言え?桜は、まだ咲かない土地!東京都の温度差20度!?・ヒャ~m)゚O゚'(m系www

IMG_5569.jpg
言わずと知れた今回も巨匠シリーズなのだ~!今回は、中村征夫さんなのだ~~~!

今月号CAPAは、浅い慎平さんだぁ~~~!

中村さん=「土屋君も潜る?」と言われて 、、、無言で、、、汗

いくら私が寒いと言っても相手は、もっと寒い思いをしてる!水中に潜る人だ!

とにかくそのパワーは、凄い半世紀近く水の中を潜る日本一の水中写真家だ~!

一枚に掛ける思いは、凄い水中で獲物に出会うその引きは執念だけではない!!!

運も実力のうちと言うが、そんな生易しい事ではないはず写真を撮る手前のその心構え!

水中に潜る事だけでもその準備は、大変なはずだ~その準備は、神経は、命 を掛けてのものだから!

その上であのすばらしい写真を撮るのは、神の壁なのかもしれない。。。

中村さんそしてその凄いのは、チームワークでもある。

スタッフが、いないと各地の水中など大変である。

ボンベやそれだけでも移動や持ち運びは大変だ。

その土地のガイドさんとの信頼関係は、命綱だ!!!

その財産は、私ら、地上部の比ではない!私らが、手抜きをしている?

まるでそんな感覚だ。。。

このシリーズは、先人たちの偉大差を私レベルが、伝えるのもおこがましいが、少しでもそれを感じてくれれば嬉しい

それを息子さんの中村卓哉さんは、父が、作ってきた世界を少しでも漏らさず水中の世界を広めたい!
卓哉さんのトークショーは6月1日に写真展会場で行われます。中村卓哉さんの写真展があるぞ!!!
新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1F
エプソンイメージングギャラリーエプサイト

中村 卓哉 写真展 「Umi - Jiten 海の辞典」

会期
2013年5月31日(金)~2013年6月13日(木) 10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

 

その心意気は、感服である。。。

今月号CAPAは、表紙と裏表紙は、中村アンさん!!!

「写真家たちの貌」は、浅井慎平さん!

フォトラバーズ
は、私と安田美紗子さんの記事だぞ~!
prg33_01.jpg
main.jpg


G15の広告もお見逃し無く、、、ぼそ

 201306.jpg

CAPA (キャパ) 2013年 06月号 [雑誌]

CAPA (キャパ) 2013年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2013/05/20
  • メディア: 雑誌
 
続きを読む!

続きを読む・・・ぼそ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

GWなんてあるのは、知らなかった・・・ [「写真家たちの貌」]

只今品川と銀座キヤノンで写真展中~田沼武能さん!!!

ご満悦の田沼さん。。。気に入って頂けたみたいだぁ~・・・Tsu-=( ´ー`)フゥー..

IMG_5450.jpg
この笑顔が、嬉しい。。。

立木さんに続いて第二段。。。「写真家の貌」シリーズ月刊巨匠なのだ~~~!
立木義浩VS土屋勝義
 


キヤノンで8人の巨匠たちが、毎月写真展を行う!

そこに白羽の矢!?が、その巨匠たちを採るという企画。。。
are
└(_ _;)┘オモイナ田沼さん84歳立木さん76歳浅井さんも76歳になられてる。。。。

個性はもちろん今回の展示の作品とイメージを合わせたり。。。して土屋イズムを入れ撮影。。。

お一人打ち合わせから撮影セレクト入稿と!!!

4日間は、最低お会いする×8人=30日と一年の一か月分は、この企画なのだ~~~!!!

次から次へとプレッシャーの撮影は、このプレッシャーを楽しんでいる=Tsu-50歳若造・・・

この世界で、この人たちの王.長嶋川上?私は、どの辺なのだろうか?イチロー阿部位もおこがましい・・・

CT5Q2312.jpg
立木さんのときの印象で、伝わり!?これをやることになったが?これをやると今後大変になる・・・

今回は、双子は控えた。。。ざっくり合わせ技シノラマ時代の技を継承しているのか俺。。。

開催日程

postcard.jpg6Y2A0151.jpg

「シルクロード 心の旅」

2013年4月24日(水)~5月27日(月) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝



キヤノンギャラリー銀座 田沼 武能写真展:戦後を生きた子どもたちの詳細へ

6Y2A9887.jpgpostcard.jpg

 

本日は、スタジオ撮影。。。

IMG_5476.jpg

スタジオ入りした時には、指示通りのセットが出来上がってた!!!

後は、バランスを微調整。。。

毎回少し変わってる~解るかな~わかんね~だろうな~♪

GW前は、入稿と打ち合わせと撮影で、綱渡り・・・

5/1日撮影分が昨日バレタ・・・1.2.3.4キープ分が、バレタ!そこを断った2本・・・・どて

でもその分別な撮影が、、、どてどて!

う~~~~~~~~んマンダム?

7日に撮影が、今日決まる?

スケジュールが、行ったり来たり!ほぼGWは、スケジュール把握してません・・・大丈夫か=Tsu-

P1010004.jpg

モデル目線だとこうなる。。。今日は、少ない方だ!!!

今日の撮影分は、どう入稿???

何とかなるのが、この世界・・・・

だから今夜も徹夜、、、(。・・)_且~~ お茶どうぞ..


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

「写真家の貌 」田沼武能氏 [「写真家たちの貌」]

 「写真家の貌」 シリーズ第二段!田沼武能

浅草生まれで、ちゃきちゃきの江戸っ子御年84歳!着流しで場!!!

CT5Q2125.jpg

1950年代のキヤノンⅡB手巻きのカメラを持参。。

着物でこの時代のカメラを構える似合う写真家日本人で他に現在いらっしゃらだろうか?

JPSの会長多忙ながら元気!天丼をぺろり!このお年で今なお現役!恐るべし。。。


6Y2A0151.jpg

「ARIZONA」にて永井荷風が通ったと言うレストランそこで、1枚パチり・・

永井荷風さんの写真が、飾ってある。小粋なお店。。。
6Y2A9887.jpg

84歳着流しで伝法院通りを闊歩。。。「粋だね~だんな!」と声が、かかる浅草の街。。。



戦争体験をして子供たちの悲惨な姿を目にしている。

だからこそ今その優しい目線が写真になっているのだと感じた。。。

そんな子供たちへの優しい目線の写真展是非ゆっくり見たい。

 

企画は、キヤノンギャラリー S 開設10周年を記念した特別年間写真イベント
「キヤノンギャラリー S 10周年記念展」の第2部、“時代に応えた写真家たち”
~THROUGH THE EYES OF TIME~、田沼 武能氏の出展による写真展です。
イタリア、シリア、トルコ、中央アジアを経て中国まで、シルクロードを辿りながら、
様々な文化的背景や自然環境のもと、のびやかに暮らす人々の様子を写した作品約160点を展示します。

開催日程

postcard.jpg

「シルクロード 心の旅」

2013年4月24日(水)~5月27日(月) キヤノンギャラリー S(品川)
開館時間 10時~17時30分
休館日 日曜日・祝


 キヤノンギャラリー銀座 田沼 武能写真展:戦後を生きた子どもたちの詳細へ

postcard.jpg

CAPA (キャパ) 2013年 05月号 [雑誌]

  201305.jpg


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

40代最後の撮影。。。 [「写真家たちの貌」]

小雨舞い散る朝家を出たが。。。

撮影地に着いたら、ご覧の通り匍匐前進。。。

今日20年前にアシスタントしてくれた、天神木君が、君と言っても40代半ばだが・・・

縁あって運あって手伝いに来てくれた。。。

20年の月日は、短いのか?長いのか!

被写体は、日本で一番長くプロ写真家でやってる。。。

私が、後30年やっても届かない・・・

6Y2A0044.jpg

このアングルは、後ろが、持ち上がって!背景の処理が、土屋流。。。

長い時間で撮影すると通行の邪魔になるので、手際よく。大胆に!

ある意味(被写体)のポーズでもある。のかもしれない。。。

6Y2A0038.jpg

一緒にスナップどんな視線か!?肩越しを借りて撮影。。。

こんなことしていいのか!?どうか知らないが?していた。。。

すーっと溶け込む。

6Y2A0016.jpg

「あれがね!」と孫?・・・息子世代に!語る様に接してくれた。。。

シャッターを押す事自体より、こうした会話が、実は、撮影なのだ。

百戦錬磨の被写体は、私は、手の上の孫悟空なのかもしれない・・・如意棒は、役に立たない・・・

四十代最後の撮影は、自分にとってまだまだ飛躍の最中!

今回の一連で、自分が、覚醒する感覚を感じた。。。

今までに無い体験と経験は、ずっしり来る。

花粉のせいばかりではない。。。肩が、ずっしり!?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

立木義浩さんオープニングに言って来た~! [「写真家たちの貌」]

IMG_0094.jpg

この図録が、今回のある意味目玉でもある。。。

図録と言うより写真集である。中々出来が言いのだぁ~

写真展を見た方は、是非!!!

IMG_0080.jpg

先輩の横木さんと。。。キヤノンの偉い人。。。

IMG_0081.jpg

野町さん。。。横にいるは、!?キヤノンの部長さん。。。

IMG_0110.jpg

奥で、ピースしてる人がいる、、、

IMG_0116.jpg

ほぼ漫才。。。写真界の大親分。。。来月は、田沼さん。。。40代最後の日の撮影が、田沼さんとなった!?

IMG_0150.jpg

小林さんも写大繋がり。。。今回は、祝なのだぁ~~~!!!

IMG_0152.jpg

ご満悦の殿。。。明緒姉さん。。。

 IMG_0158.jpg

只今禁煙中の。。。たかはし。。。

私たち二人は私は、篠山さんの助手で、彼が、立木さんの助手をしてた同じ時期にアシスタント時代をしてた。

写大仲間。。。

 

 

おまけ!。。。。CP+の思い出が。今日届いた。。。!!!
続きをよむをGO!GO!くりっく!

続きを読む・・・ぼそ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

立木義浩VS土屋勝義 [「写真家たちの貌」]

VSと言ってもかなう分けないが・・・

青森に下の一枚を撮りに言った。。。

CAPA 4月号106~107にi出ているぞ~~~!!!

CAPA (キャパ) 2013年 04月号 [雑誌]

CAPA (キャパ) 2013年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2013/03/19
  • メディア: 雑誌

21日から品川Sタワーで始まる写真展キヤノンS 10周年記念便乗企画!?

8人の写真家が、一ヶ月ごとに、行われる大イベントの初陣が、立木さんだったのだ~!

・立木義浩氏・田沼武能氏・浅井慎平氏・中村征夫氏

野町和嘉氏・水谷章人氏・竹内敏信氏・斉藤康一氏

写し家のノリで!見開きで、毎号撮り落ろす・・・(大汗)

その第一弾が、下の合わせ写真なのだ~~~!

6Y2A6344aaa.jpg

30年前この場所で撮影したと言うので!今回も展示してある。青森黒石市消防団を尋ねた。。。

消防団は、タイムスリップしたままそのまま残っていた。。。

6Y2A6446.jpg

「どうだ!いいだろう~俺の車」と冗談を言いいながらの撮影。。。。ご満悦。。。

ピカピカで、手入れは、欠かしてない様子が、伺えた。

実際に30年に使う事は、ほぼ無かったそうだ。。。何より・・・

CT5Q9794.jpg

5メートル30センチの豪雪で、「投機は、青森に空港閉鎖の場合は羽田に引き返します」のアナウンスの元

青森・・・氷柱で遊ぶ立きさん。。。少年の様だ。

CT5Q0072.JPG

お互い取り合い!?私の様子を楽しんでるみたいだ!?

もちろんこちらは、匍匐前進。。。

一日中シャッターを押す立起算。。。パワフル。

立木さんと私の関係を話すと長い。。。

20年来写真を見ててくれている。。。

当時今の私位の年だったのか?

デビュー当事サイパン島で挨拶したら、「飯でも食おう!」とサイパンで一席設けてくれた。。。

「こいつオシノの所なんだけどな!」と色々面倒を見てくれた。。。

写真のアドバイスをなんだかんだで、要所要所で、いつもして頂いていた

自分にとって篠山さんは、写真の実の親である。

立木さんは、 もう一人の親分でもある。。。

 

 

続きを読む・・・ぼそ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

写真が、覚醒する瞬間! [「写真家たちの貌」]

3.11から二年・・・

この二年は、私にとっても早かった。。。

震災にあわれた方は、早いようで、長い日々を過ごしていたのかもしれない・・・

一瞬一瞬が、一分となり、一時日となり月となり年となる。。。

過去を振り返りたくないとよく言うが・・・

過去が、合って現在があって、未来がになるそれが、将来に繋がる。

写真は、突然うまくなる。。。。法則が、私の中である。


少年時代に感じた昨日と今日が、違う様に。。。

思春期に体の変化で、よく金縛りに会った・・・

体のと精神の進化が追いつかないのか。。。

逆に精神の進化が、体をも付いていかない事があるのかもしれない。。。

ピントを合わせないで、夢中でシャッターを切った!

いつから理屈で写真を撮るようになったのか。。。

それは、経験の積み重ねの掛け算だったり!



6Y2A6547.jpg

以下に被写体を受け止めるから引き出すに変わった。。。

我々カメラマンは、仕事を仕出して進化する。

いろいろなきっかけで、自分の写真が、出来始めてくる。。。

写真家は、ある日突然上手くなる。。。この場合カメラマンも写真かも私の中で同義語だ!

媒体や、人脈で、写真の内容に意味をなす。。。

若い時土屋さんにだから!お願いしてる・・・

今考えると自分でなくてもいいはずだ。。。

随所で、写真が、時代の中で、自分が、覚醒する瞬間がる!

 

それは、勉強して得るものもある。。。

そこまでするか?無駄な行為でも些細な行為でも写真に役立つ事に気がつく!

ありとあらゆるものが、目に飛び込んでくる。

音が、大きく聞こえる!ものが大きく見える。。。そんな瞬間が、あるはずだ。

野球の球の縫い目が、見える・・・あの次元では、ありません、、、

それを見過ごすか?見逃すか!。。。大きな差である。

壁の皺が、繊細に見える事があるだろう~あれだ!

いつも見慣れたドアが、俺を見よ!と言わんばかりにそそり立つ。。。

撮影の前は、食事を取らない・・・も敏感にしていたいかだ!

金縛りに会うのは、私の中で、よくあることだ。。。体が、疲れている場合もある。

それと違い神経が、どーんと疲れる・・・

何でそんなことするの?が、ビシビシ来る!

6Y2A6541.jpg

こうじゃん!

光や動きが見える。。。

レフ版も反射の反射や強いの弱いの近く遠く・・・

16枚くらいまで頭の中で。。。ラィテング20枚は、いけなかった、、、どて

碁や将棋と同じで頭の中でやるのと同じかもしれない・・・碁は、出来ません、、、ぼそ

今覚醒の瞬間が、来たのが分かる。。。

その写真は、特別な写真ではないのかもしれない・・・

しかし!その思いが、写ったのなら!

ただ写真が、写ったのでは、もはや、意味を成さない・・・

綺麗にあげる・・・いいだろう。。。

グラビアや、コマーシャルは、それを望む。私も商業写真だ。。。

ドキュメンタリーや風景やポートレート被写体が、あるはずだ。

見せられた人に納得がいけばいいか?

撮った側が、納得いけばいいか?

どうやら違うところにも、意味があると言うこと。

写真には、結論が、無い!

10人が納得すればいいか?万人に納得させればいいか?

写真は、こうあるべきと言ってる間は、まだ写真に理屈をつけているのかもしれない。。。

写真が、言い訳すればいい。。。

写真が、語ればいい。。。

人は、一瞬の塊が、人生だ!。。。たった二年でもそして二年たっても!

たった今も過去なのだ。。。

 

 私の場合・・・

 

 

写真家とカメラマンの差は、分からない・・・言葉の違いにしか思っていない。。。

カメラ男・・・?家が、建つのが、写真家?

続きを読む・・・ぼそ


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

写真の技術で無い写真!土屋だからの写真! [「写真家たちの貌」]


飛び立つ前は、青森空港天候により羽田に引き返す場合有りのアナウンスの元いざ。。。

空の上は快晴。。。 晴れ男健在!?・・・雲の上は、いつでも晴れてる、、、ぼそ

IMG_0018.JPG

付いてみればご覧の通りの積雪をロケバスの中で、ビビりマクリ=Tsu-もうすぐ50才、、、ぼそ

IMG_0048.jpg

車の中でキョロキョロ・・・

IMG_0018a.jpg
飛行機に乗るだけで大冒険、、、なのにこんなに屋根に雪は、見た事ない・・・49年間・・・上と同じ・・

6Y2A6487.jpg
現地入り撮影!そうそ被写体にカメラを向けエンジン全開!!!匍匐前進は、当たり前!!!

遠くに見える被写体は、気が短い・・・被写体のペースになるか?こちらのペースになるか!

当然!、、、、被写体のペースになる訳で、、、ぼそ

CT5Q0341.jpg

ドラマチックな夕日に出会い。。。これをバックに。。。。被写体を!

「そこに立ってもらえますかと」=Tsu-

「あいよ!」=被写体

被写体は、当然こちらを向かず、この夕日に向かってシャッターを切る・・・

こうなったら、何も言えない・・・

写真家のプライドは、解る。

6Y2A6518.jpg

しかし・・・

「あいよ!」と言って!振り向く。。。

こちらの事を忘れていないでいてくれている。。。

振り向きポーズを決める。。。

6Y2A6576.jpg

こんなに全神経は、今まで使ったことが無い。。。

全てが、見抜かれている。。。

夜日が暮れて、、、

これが、この後1年続く・・・

土屋は追い込まれた時パワーを発揮するのは、ご承知の通りだ・・・

続きを読む・・・ぼそ


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アート
「写真家たちの貌」 ブログトップ