So-net無料ブログ作成
検索選択

史上最大のミッション!!! [私が、写真家になるまでの道]

カメラマン人生最大のミッションを与えられた。。。

今までも色々無理難題!?を撮ってきた。。。が、今回のは、一味違う。。。

これまでも美空ひばりのラストコンサートを撮ったり・・・

スパイク・リーと黒人10人のスタッフに東洋人一人で、一泊したり・・・

ア-ノルド・シュワルツェネッガーに星条旗を持たしたり!

今考えると日本のトップスターに日の丸持たせる事とおんなんじ?

つかこうへいさんと役者の間に入って役者を撮ったり・・・

役者に演出中は、視界の中に入るのは、タブーだったそうな・・・

暗くて速い舞台を全部増感せずに、1/2秒でフィルム時代撮影したり・・・

100枚に1枚止るか?の偶然を必然にする事や・・・

三脚だとフットワークが、悪いので私の撮影は、一脚技を覚えるために。。。

杖代わりに一脚を手に馴染ませた。。。のが、今の一脚の名残だ。。。

写し屋の肖像も被写体の作品のイメージを壊さない様に作者を際立たせるには、と考えた!

カレンもこんな大きなカメラで撮られたのは、初めて!と言う所からスタートした。。。

カメラマンは、どんな仕事のカットも失敗は、許されない・・・

報道写真やスポーツ写真は、結果が、解るだけに、プレッシャーがあるだろう。。。

鉄道写真も一瞬で目の前を通り過ぎる・・・

人物写真は、綺麗に撮って当たり前から始まる・・・

だから綺麗なモデルさんを使う。。。そこからが勝負だ。

写真館の写真も綺麗に撮ってもらうことを期待して素人さんが、訪れる。。。

素人さんを撮るのだからその難しさは、私たちの条件以上に厳しいのだと想像できる。。。

明日からのシリーズは、今までの例にない・・・

写真記憶能力の引き出しにない・・・

写真発想能力の効く被写体では無い・・・

写真段取り能力は、最低限だ・・・

写真決断脳力が、どこで、出切るか!?想像が、付かない・・・

だがしかし、 神経を過敏にし冷静に受け止め相手をねじ伏せの駆け引きだろう。。。

私には、勝算がある。。。

それは、土屋であると言う事。。。

それを利用する。。。

相手が、私にしか出来ない事。。。を期待している事だ!

そして皆が、私に、どんな写真を見せてくれるのだろうと言う期待が、新たな写真力になる。

第一のシャッターチャンスから!

第二のシャッターチャンスは、ご存じだろう。。。

第三のシャッターチャンスまでは、もう現在進行形でやっている。。。

第四のシャッターチャンスへと覚醒して行く!!!

第五ののシャッタチャンスと未知の領壁へと進化して行く!

今まだ土屋は、進化の過程に過ぎない。。。

 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。