So-net無料ブログ作成

実録・「つかこうへいが逝く」 [私が、写真家になるまでの道]

      追悼 つかこうへいが逝く 
                      ・・・つかこうへい氏の舞台を見た・・・


つかこうへい氏の代表作が、「銀ちゃんが逝く」あるが、、、
まさか、、、ここで「つかこうへいが逝く」と書くとは、思わなかった。
L_126.jpg

つかさんとの縁は実録・私の写真展までの道。。。初個展編で書いている。

出会いのきっかけが解るはずだ。。。。

chirashi.jpg
その時のチラシ
私が写真家になってからの
道・・・オープニングパーティー編

この「戦士たち」も題名を付けてくれた。。。

舞台上でライトに光る役者たちだが、写真の役者たちは戦士だと。。。

私の写真を見て タイトルを付けてくれた。。。

自分の中でこの写真展が、大きな転換期になったのは間違いない。

この時期自分の写真模索してた時期でもあった

私は、スタジオ経験者なのでCM写やフッション雑誌での撮影が、ほぼ支流だった!

このまま人に言われるままの自分の写真でいいものなのか・・・・?

そんな時期につか氏の舞台写真を撮る機会に恵まれた。。。

まだフィルムで撮っていた時代でもあった。

そんな時期普通に撮っていたら!つかさんの本気の舞台は、写し撮れない。

その時の状況は、※参照実録・私の写真展までの道。。。初個展編

舞台撮影は悪条件、限界があった、それは物理的な事で・・・

自分の撮影の限界にしたくない・・・そこだ!


つか芝居の板の上に立つ本気の役者達には、小手先の写真技術では、写らない!

シーンを待つだけの漠然とレンズを向けていたのでは、画面に納めきれない!

失敗を恐れた保険の為のシャッターは押していたのでは写らない事を悟った。

yuki_02.jpg
ここでのでのきっかけが今の土屋写真のいしずえなのは、確かだ。

技術だけでは、先人達に先を越されてる。

そんな撮影してた私の写真をつかさんは、見ていていくれた!

当時つか芝居の写真を撮りたい人は、沢山いたはずだ。

私に撮らせ続けさせてくれた。

人に見せに行く行為。。。人に訴える行為。。。感動させる行為。。。

まざまざと教えられた!

稽古中役者と演出家の空間に入るのは、ご法度だ。

最初はカメラを向けるのさえ勇気がいった!

最初の頃は、手でシッシと追い払われた、、、、直に何も言われなくなった。

私は、つかさんと役者さんの間に平気でレフ板も入れた!

急に「オイ!土屋ここから撮ってみろ!役者の目線が振り返るから!」

その空間にいる全てを演出しているのだ。

私にも気を止めている。。。身震いがした!

現在の土屋写真があるのは、つかこうへいを体感したのが、は確かだ!

つかさんが、今の土屋を見越して、
演出していてくれたのかもしれない。


つかこうへい氏・・・
「土屋勝義のやさしすぎる目が、レンズを通すと狂気をもつ瞬間が好きである。」 


このつかさんから直接戴いた上の言葉は、私の写真の源である

L_121.jpg

生前のコメント全文

本人は信仰するものを持ち合わせないとあり葬儀等お別れの会は、控えたいとある
人の手を煩わせたくないと繊細な優しさと潔さだと。。。私は、読み取るそんな遺言だ。



最後まで、つかさんらしい原作だ。

だから!私の口からは、あえて悔やみの言葉は、言わない。

つかさんは、きっと望んでいないだろう

そんな言葉を土屋から聞きたくないと、、、

きっと言うだろう

つかこうへい氏とは、そういう人だ。

最後まで演出家なのだ!

土屋勝義
 

L_1104.jpg L_237.jpg 

L_1105.jpg M_1106.jpg

写真家になってからの道 ・・・実録・「つかこうへいが逝く」

写真家になってからの道・・・失敗編! 

私が、写真家になってからの道・・・今求められる者 

私が写真家になってからの道・・・写真教室エピソード1

私が写真家になってからの道・・・デジタルとの出会い編

私が写真家になってからの道・・・オープニングパーティー編

私が写真家になってからの道。。。。写真展初個展編

私が、写真家になってからの道・・・人脈編

私が、写真家になってからの道・・・ヌード撮影編

私が、写真家になってからの道・・・仕事始め編 

私が、写真家になってからの道・・・飛び込み売り込み編

私が、写真家になってからの道・・・独立直後編

私が、写真家になる迄の道・・・・・・・・・外伝!?

私が、写真家になる迄・・・篠山からの独立編 

私が、写真家になる迄・・・篠山助手チーフ編 

私が、写真家になる迄・・篠山助手セカンド編 

私が、写真家になる迄・・・篠山弟子入り・・編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・後編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・前編

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・後編)

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・・前編)

私が、写真家になる迄。。。(中学・高校編)


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(7) 
共通テーマ:仕事

nice! 10

コメント 5

ガラスビン

つか先生、残念です!
newsを聴いて一番最初に思ったのが、土屋先生が
がっくりなのでは・・・ということでした。
紀伊国屋につか先生のお芝居も観に行きましたし、
写真展の写真がカメラ誌を飾ったこともありましたね。

つか先生のご冥福を陰ながらお祈りいたします。
by ガラスビン (2010-07-13 01:51) 

ミスターK

何度か、つか先生のお芝居は見た事があります。
あまりにも早すぎる・・・。
心からご冥福をお祈りします。
by ミスターK (2010-07-13 06:27) 

ひさこ

Tsu-さんのお名前を知ったのは、つかさんの舞台写真でした。
新宿の写真展で、撮影時のエピソードをフィルム感度の説明と合わせて、
熱っぽく教えてくださったのは、もう、10年も前のことなんですね。
Tsu-さんの写真は、先生の「厳しさの裏にある優しさ」を
丁寧に写されていたような気がしました。
本当に早すぎます。もっともっと舞台が観たかったです。
ご冥福をお祈りいたします。
by ひさこ (2010-07-13 20:28) 

コーミン

良い記事を読ませていただきました。
by コーミン (2010-07-14 10:51) 

heel inserts

We stumbled over here coming from a different web address and thought I should check things out. I like what I see so now i’m following you. Look forward to checking out your web page yet again.
by heel inserts (2013-05-07 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7