So-net無料ブログ作成

私が、写真家になってからの道・・・今求められる者 [私が、写真家になるまでの道]

私が写真家になってからの道・・・中々講評だったみたいだぁ~
「写真家になるまでの道」から「なってからの道」と続けたが。。。

写真家になって仕事が、あるか?ないか!
これは切実な問題であ~る

平成元年の私の独立した時と平成22年年の現在とは、状況が違うだろう。。。

フィルム時代は、専門職的要素を必要でカメラを扱う人は、パイロットみたいに特別職だ!

デジタルニナッテ裾野が、広がった分敷居も低くなったのは、否めない。

不況で紙媒体が、売れなくなったと言うが、写真を見ない日は、無い・・

カメラマンなら最初は、どんな仕事でもこなしたほうが良いだろう。

いくらでもシャッターを切る仕事は、あるのかもしれない。
現実に書店に行って写真の無い雑誌は、無いだろう。。。

カメラで仕事するなら!そこで?この程度の写真は、撮れるか否か判断できるだろう。。。

逆に今の方が、仕事は、入りやすいのかもしれない。。。

これは本人が好きな表現をしていくのだから?

最初から作家を目指すのなら別だが・・・

夢を追うなら早く若く好きな写真を撮るべきだ。。。

自分の写真が、認められたくて、、、主調だけでは、難しい。。。
相手のニーズと自分の考えのすり合わせが上手く行けば良い。。。

がぁ~~~しかし・・・・

いきなり新人に仕事で使うのは、編集はリスクもある・・・
最初は、編集のイメージを上手く汲み取れるか?なのだ!

よくドラマで若手カメラマンに編集者が「芸術写真なんかいらないんだよ!」
と言われるシーンのあれだ!
あれはドラマだが・・・・編集者に育てられるのも事実だ!

技術が無くてイメージの写真だけ先行すると月日が、経つと。。。
それが、皆飽きだしたり、皆普通になったら。。。である

やはり最初は、こつこつ地味な写真をいつの日か!あのページ!あんな仕事を!

だから確実に仕事をこなして行くというラインである。

いきなりは、無理だろう・・・

しかしそこには、順番があ~る2

まだま続くぞ~~~~~!(・・)_且~~ お茶どうぞ

限られたスペース相当才能がないと割り込めない・・・

だからこそこつこつと実績を作る必要があるのだぁ~~~!

私も「土屋さんちょつと待ってまだ○○さんがいるから」・・・・とよく言われた、、、

フィルム時代は、スピードも緩やかに流れていた。。。。

撮った経験値でカメラマンの尺度を計られた時代だったのかもしれない。

そこに現れたのがデジタルカメラだぁ~~~~~~

ここで、その経験値の尺度が、若干崩れた。。。。

古い世代は、デジタルカメラに違和感を感じたのは、事実だ。

私もフィルムで育ったので、フィルムは否定にしない。。。

300万画素とフィルムと比べた時代では、明らかだ・・・

だが、、、フィルムを崇拝しデジタルを否定となると?

時代が変れば話が変る・・・

そんな事は、今は言う者はいないだろう。。。

しかし当時古いカメラマンは、そんな空気もあったのも事実だ。

35ミリのパトローネに関しては、もう詰めないだろう。。。
デジタルカメラでその壁を超えたといって良いだろう。。。


今の時代は、感性を求められるのだと思う。

いつの世も新しい写真を求めるのは変らない。

なので若い感性の方が、有利と言える!

今迄は、出来なかった事が、ある意味ハリウッド並に?表現は、格段に進歩した。

ただそれだとテクニックだけで良しとなる?ここが問題だ!

そこで求められるのが、撮り手だ!

テクニックは必要だが、撮り手の感性が無ければ、意味が無いに等しい。。。

これから求められるのは、レンズの先即物的なものでなく。。。。

レンズの手前の撮り手の内面性だろう。。。

撮り手のぶれない感性が、人を引き付けるのかもしれない・・・

新人が失敗を恐れて安全な先人の真似をする必要は無~い。

周りの目を気にして流行物をを追いかけるのでは、意味が無い・・・

自分はこんな絵を撮る写真家なんだ!それを他のカメラマンが出来る?

だから新しい感性の人材也写真がを求める必要があるのだ。

出てこいや~~~~~!であ~る

新しい事にチャレンジする事その時が、旬であると言う事。

スピード感であるり。。。そしてキャラクターでもある。。。

私は、日々挑戦刺激を受ける日々であ~~る=Tsu-


今時代は面白いのかもしれない。。。

私が写真家になってからの道・・・写真教室エピソード1

私が写真家になってからの道・・・デジタルとの出会い編

私が写真家になってからの道・・・オープニングパーティー編

私が写真家になってからの道。。。。写真展初個展編

私が、写真家になってからの道・・・人脈編

私が、写真家になってからの道・・・ヌード撮影編

私が、写真家になってからの道・・・仕事始め編 

私が、写真家になってからの道・・・飛び込み売り込み編

私が、写真家になってからの道・・・独立直後編

私が、写真家になる迄・・・・・・・・・外伝!?

私が、写真家になる迄・・・篠山からの独立編 

私が、写真家になる迄・・・篠山助手チーフ編 

私が、写真家になる迄・・篠山助手セカンド編 

私が、写真家になる迄・・・篠山弟子入り・・編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・後編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・前編

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・後編)

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・・前編)

私が、写真家になる迄。。。(中学・高校編)


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:仕事

nice! 8

コメント 2

ネギ

>先人の真似をする必要は無~い
>流行物をを追いかけるのでは、意味が無い・・・
こうじゃないとイケないという押しつけの理念に応えようとする自分に違和感を感じます
またとりあえずの真似事で評価得ても意味がない…
自分が撮りたいもので魅せることにこそ意味が有ると…
それを理解してもらえる方がいるとおもうだけで
眼頭が熱くなりました。。。

by ネギ (2010-05-14 17:48) 

T-T.N

Tsu-先生に刺戟を与へられる写真。
これが私の今の目標です。
そして、
若くはないけれど
若いもん以上に
チャレンジングなおぢさんでありたいです。
by T-T.N (2010-05-15 01:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3