So-net無料ブログ作成

私が写真家になってからの道(デジタルとの出会い) [私が、写真家になるまでの道]

 を書いてきたが・・実は、7月1日が、独立した日だぁ!

なので今年丸々20年から21年目と成る日が、今月なのだぁ~~~!
彼女とマイケルのコンサートに行った~まだ後楽園だったから?
独立前あたりかな。。。この曲辺りの世代かな?

90年代は、コマーシャル企画物の依頼物など表に名前が出る事が無い。。。

90年代は、まだフィルム全盛でもあった。。。
写真は、ありとあらゆる分野で媒体があった。
写真を撮る係りは、カメラマンだった。
絵柄を選ばなければ写真をと撮る職業は、カメラマンなのだから?
人物はインタビューやCMの物撮りや旅行の風景やグルメのお店の取材やら
媒体を選ばず写真家は、写真が、撮れれば食うに困らない。
バブルの影響で写真は、色んな分野で活動が出来た!
グルメ雑誌もこの時は、イタリアレストランや高級寿司屋やら!
カリスマ美容院やら豪華なバブルが弾けてもその余韻があった。

この世代はこんな感じで、まだお仕事をさせて頂いた。。。

ここで転機は、デジタルカメラの出現だろう。。。
実働的にでて来たのは、2000年前後と言っていいだろう。。。

キヤノン30D300万画素30万円の機種だぁ~
300万画素と35ミリフィルムとは言えを比べるには、まだ無理がある時代でもある・・・

パソコンは、持ち始めたが、デジカメはまだ?
パソコンは、会社で触っているから!
意外とアマチャの方が、デジタルの入口は、早かったと思う。

それでも一眼でデジタルが、使える様になった時代だぁ~
99年は、まだHPページも無い・・・=Tsu-

2000年にJAL.『Winds』機内誌表紙、の撮影での出会いで運命が変った!?
スイスで今の「デジ侍の吉田侍と合い」一週のロケ同じ食事をする道のりでロケをした。

吉田繁さんと土屋の出会い場所はスイス出会いは色っぽい[黒ハート]
一週間の旅路で私のコースが雪崩れでスイスの特急列車に乗れなくなった!
逆コース出回る事になり彼と数日同行する事になった。スイスな所柄観光地!?
と言うことで名所巡りでもあった。数日お互いのカメラワークを知ったら!
お互いの実力を知る・・・バレルとも言う。。。
そこでデジタルの何か?を知った。。。私も彼の実力を知った。。。

125Mとか256Mで足りるか?とかそんな会話だぁ~
帰国後。。。

彼が、アクロバットの大会を見物に行くと言う。。。
私は、主催者からその大会の記録を頼まれていたので。。
ならば交通費もホテルもギャラも払うから撮ってと相成った。
茂木サーキットを行き帰りヘリコプターと豪華!

「土屋さんデジタル使ってよ~」とあの甲高い声で!
まだ持ってないよ?知ってのとおりミノルタだったでしょう。。。

ボディーと14ミリ.35.85を 1シーズン貸してくれた。。。
まだ使い手が、いないんだよね~使ってみて?
それでデジタルカメラマンの先駆者の現場に第6回に出た!
これが私とデジタルの出会いだ。。。

これからは、デジタルでいけると感じた!

出会いと運とタイミングである。

そこから私の写真雑誌などで世に出るきっかけにもなった。
デジ侍が結成したのもこのメンバーが、どこまで写真を撮れるか!
腕に覚え有り!の写真家をナンパしてみた!
最初は、、皆フィルム育ち。。。デジタルの情報不足でもあった
フィルムに依存の世代育ち我々もデジタルに抵抗は、まだあった時期だが。

デジタルが、写真に成ると肌で感じたカメラマン達がこの時期だろう。。。

私は、マイクロドライブ1枚で、30万円の仕事をした!

あと5年早いとまだまだ写真界も出版会社もデジタルの準備が行き渡ってなかった!

まだフィルムで精一杯と言う感じだ。。。
中々乗り換えない人もいた~別に乗り換えなくてもいいが?
手にしないで、様子見のカメラマンもいたのも事実だぁ~!
上でも書いたが、300万画素の時期プロ機のデジタルが、無いと言う事実でもあった!

フィルム崇拝。。。デジタル否定世代が、いたのも確かだ。

この場合の5年は、年の差5歳ではない。。。。

あと5年後は、もうデジタルを使っているか?否か!だぁ~

だからこの10年は大きいのだろう。。。

ネット社会の話は、まだマニアの側と言う感覚!?。。。そんな世代でもある
blogなども!こんなに溢れて無かった。。。
blogが、日常的になって情報量が、多くなって幸せなのかもしれない。

デジタルを持ち始めた頃から写真雑誌の仕事をし始めた。
それまでは、先人達の場であって今更写真を語る事は、無いと思っていた。

しかしデジタルになって!私ら世代が、フィルムと橋渡しなのだとも感じた!
フィルムの良い所を間違って伝えては、いけないとも感じた。。。。

そのまま引きずられて語られたら?・・・・
私らが逆にやらないといけない世代と写真界に飛び込んだ~
フィルムとデジタルの隙間の世代なのかもしれない。。。。

森田芳光監督の「ハル」を観たのを覚えている!
いち早く日常にパソコン社会をリアルに見せてくれた。。。
盛岡は、冷やし中華が上手い?と知った。。。=Tsu-

写真展までの道・・・オープニングパーティー編

実録・私の写真展までの道。。。

私が、写真家になってからの道・・・人脈編

私が、写真に家になってからの道・・・ヌード撮影編

私が、写真家になってからの道!仕事始め編 

私が、写真だお家になってからの道・・・飛び込み売り込み編

私が、写真家になってからの道・・・独立直後編

私が、写真家になる迄・・・・・・・・・外伝!?

私が、写真家になるまで篠山からの独立編! 

私が、写真家になるまで・・・篠山助手チーフ編 

私が、写真家になるまで・・篠山助手セカンド編 

私が、写真家になる迄・・・篠山弟子入り・・編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・後編

私が、写真家になる迄・・・スタジオマン・・前編

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・後編)

私が、写真家になる迄。。。(大学編・・・前編)

私が、写真家になる迄。。。(中学・高校編)

 

人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 4

kiyo

Tsu-先生の一代記は、とても為になって、アマチュアの私たちにも、とても役に立つ情報や、人生の教訓が満載です。
どなたにも、お奨めしたいところです。
by kiyo (2009-07-13 16:04) 

Tsu-

>kiyo さん
 ははは為になりますか!?反面教師ですかね~私の経験してきた事 実です。誰にも一つしかないストーリーがあるはずです。
 だから皆それぞれの個性が存在するのかと存じます。
 なので同じ写真が、出来上がらなくていいのです!と思って読んで頂ければ幸いです
by Tsu- (2009-07-13 16:20) 

ぺ

土屋先生の言うとおりと思います。
小生も51なるけど、自分のことと照らし合わせて
カメラとのつきあいを思い出しました。
デジカメの性能が安定しだしたここ最近、
また安価にできるカメラライフを満喫しようと
考えているところです。
by (2009-07-14 14:45) 

Tsu-

>ぺさん
 昔も今もカメラは、その時代時代で進歩してますから!
 カメラライフ楽しみましょう~~!
by Tsu- (2009-07-19 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4