So-net無料ブログ作成
検索選択

私が、写真家になる迄・・・スタジオ後編 [私が、写真家になるまでの道]

スタジオに1ヶ月もすると。。。
一人でロケ足(ロケアシスタント)で、外での仕事に行く様になる。。。ワクワク

スタジオでの生活は、一歩も外に出れない!・・・・・・・・(・_・)
生活唯一食事当番の時に麻布十番に買出し行く時だぁ~
それも週に一回くらいしか回ってこない。。。・・・・・・・・(ο__)οどて

外ロケの仕事に行きたくて仕方なくなる!ドキo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oドキ

外ロケに出る為に、付いたカメラマンに気に入られなければならない。。。
車で移動。。。タバコを吸うカメラマンなら運転中に火を付ける?・・・・・・(-.-)y-゜゜゜
運転中だ!ホステスでは、無~いので私は、火は点けない・・・危ないからだ!
黙って灰皿を引く。。。「お!気が利くなぁ~」となる。。。

帰りに際に機材の掃除をします。と言って帰るのを引き伸ばす。。。
こうして初めてのローライやライカやブローニーなど普段触れない機材の仕組みを覚える

今でも高速から見る東京タワーが近づくとだんだん大きくなり。。。。。。(ρ.ー。) グスン
六本木が、近くなる又掃除が待ってると憂鬱な気分を思い出す。・・・・・・・(゜ロ゜)ギョェ

撮影以外の事のことも。。。この時期に経験した事が、すべてが身に付く。。。

半年もすれば八ッセルのチャンンジ数十秒で確実に引きブタを渡すタイミングまで身に付いている。

技術的な事は、難しい事ではない、フィルムなど誰でも詰められる様に出来ているのだから・・・

レフ版やハレ切りスタンドの種類・傘バン傘トレ・箱バン・etc(゜⊥゜)ナノダァ~~~~

凝縮した経験と体験なのだ。。。半年もすれば、しこたま仕込まれる!!!

木造のスタジオは、入って半年で改修となる。。。木造スタジオ最後の代だぁ!
先輩達は、各事務所にそのタイミングで引き抜かれる!卒業していくのだ~!バイバイ~(^o^)/~~系

新しいスタジオ作るまでスタジオ掃除は、しなくて澄む。
怒られる先輩もいない掃除するスタジオも無いラッキーなのだ!!!

しかし!?私らが、働く所が無い????!(。_。)アレレ

スタジオが出来上がる1年間は、ロケアシスタント専門となるのだぁ!!

写真界にOBの先輩方が、大勢いるのも六本木スタジオの特徴だ!
そのロケや他のスタジオに連れて行かれる。。。遠征に行く!

その他有名カメラマンなどもバブル全盛時人手不足・・・(¥0¥)お金!!
カメラマンがっぽり!?のアシスタント不足。アシは、六本木から探す。。。。

他のスタジオに行くと六本木のスタジオマンが来るとなると。構える!
キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!
その各スタジオのチーフ辺りが入る・・・・ども( 'Θ')ノ

ストロボは、使えるフイルムは、管理できると六スタジオマンは、即戦力だからだ!

麻布スタジオ・アートセンター・赤坂スタジオ・広尾スタジオ・この辺りでは、もう顔が効く!
六本木でイケイケ=(私の事)が来るぞとなると他のスタジオのスタジオマン達向は、戦線強行
他のスタジオからも六スタに来る時も同じだ。。。!!!返り討ち★O(゚-´o)パーンチ!!

多分この時期はブイブイ言わせていた!
紙テープの切り方!カッター捌き!トレペのきり方は、港区1番なのは確かだ~~~!
(こんな事は、自慢にならない)( ゚o゚)ハッ
東京で一番のスタジオのチーフだから?日本で一番のスタジオマンと自負していた!

新しいスタジオが、出来上がり軌道に乗るまでは、私らの代がいないと新しいスタジオ
が出来ても動けるスタジオマンがいないとなる!?。。。

それは、仁義に反すると私らで、オープンは。
立ち上げようと木造期間半年・工事期間1年・新スタジオ1年といる事になった。

恵比寿スタジオとか?新しいスタジオが、私らが手動なのに電動だぞ~!
と当たり前のことに吃驚!?(笑)外にスタジオに行く事で、凄く為になった

いよいよ!新しいスタジオが、出来オープン!

続きを読む・・から 

夜は、自分達の貸切のスタジオとなる・・・w(゜o゜*)wマジ!?
昼間のカメラマンのライテングを真似てみる。。。

メイクさんやスタイリストの荷物をひったくる様にしてスタジオに運ぶ。
今でも「あの時小さな身体で頑張ってたわよね~」と言ってくれた。┗(-_-;)┛重いな・・
覚えていてくれる物なのだ。。。。

又、知り合ったスタイリストのアシスタントとメイクのアシスタント
自分達でスタジオで、撮影を行う。。。
新人モデルも作品がほしいから皆が、自作品になる。。。
今考えるとオママゴトだったが、これが、良い経験になった。。。
オナーも大目に見てくれた良い時代だ!!〔感謝)

有名無名ありとあらゆるカメラマンに、この時期に付いた!
ありとあらゆるカメラマンの仕事ぶりを見たせて頂く体験を出来た!
写真家ってここまでしないといけないんだ!
又、こんなんで、こんな風に出来上がるんだ。。。!~~旦_(。-_-。)いい仕事してますな~

全てが勉強になった。。。

新しいスタジオになると新しいライテングと空気をもを求めて色々な写真家の方々が、
お祝い代わりに仕様してくれる。。。

浅井慎平 さん 石川賢治 さん 遠藤正さん    上田義彦さん 大竹省二 さん 加納典明さん
北井一夫さん  小暮徹さん   坂田栄一郎さん 繰上和美さん 沢渡朔さん  篠山紀信 さん
立木義浩さん  吉田大朋さん  横須賀功光さん etc.数え上げたら切が無い((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ))

上の写真家のお歴々は、私がスタジオマン時代にそのスタジオで、付いた方々だ!(事実)

しかし数回での仕事ぶりを見ているのだ!。。。。そこの助手の人に面が割れる!

「俺もうそろそろ○○から独立するんだけど!」と。。。そのアシスタントが、合図をする。


今考えるだけでも、層層たる写真家の人たちと瞬間でも出会えたのが今の財産が、この時期だぁ~!

六本木スタジオのチーフをやっていれば、東京中で一番忙しいスタジオの大将だ!
ありとあらゆるカメラマンから色々お誘いを頂く。。。。
今幾ら貰ってるの?今の倍払うよ!バブル真っ盛りである
ふらふら~と行ってしまう気になる。。。。事多々・・・=Tsu-

青田買いである

しかしこちらは、一回のスタジオマン先方は、名前さえ読んでくれない・・・(+o+) ガビ~ン

スタジオマンは、長くやるものでは、無い・・・
スタジオに長くいる事は、誰も何処の写真家も声を
かけてくれなかった事になるのだ・・・
私らは、カメラマンを目座しているのである。
この時点で振るいに落とされるのである・・・

無事オープン1年を向かえ。。。後輩達も一人前である。
私らの代は、両手足の指の数いたが、夜逃げ、、朝逃げ、、家の事情、、、やめる理由は、様々。
正式のアシスタントに引きにかれたのは、残った数は、片手の数だけ生き残り

冬でも裸足で、駆け回る・・つらすぎる時代。。。 (T▽T)尸~~SOS!!
人の欠点を見抜く長所を盗む縦社会不条理も知る・・・ (>_<。)HelpMe!!
大都会のど真ん中のサバイバルである。。。 ☆ヽ(o_ _)oポテッ

ここで(六スタ)もったのなら!?どこでも耐ええると自信が付いた!
私は、カメラマンを目座すしかないと。ぬくい事務所にはいかないことにした。。。

 

そんな時期に篠山紀信事務所の助手になる道筋が、浮上してきた。。。=Tsu-22才

 

篠山紀信助手時代と続く・・・かどうか?何時書くか?書けるか?(謎)

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5