So-net無料ブログ作成
検索選択

その眼差しの先に何を見つめたのか! [勇き光の写真家]

舞散る雪が、時が、止めたのか・・・

一瞬で、『写し屋』は、何かを見つけたのだ。

赤い防寒着姿は、着物を着ているかのごとく。。。

雪原に佇むその姿は、小説の中の挿し絵の様だ。

その眼差しの先に『写し屋』は、何を見つけたのだ!

輝く瞳の奥に光る宝物は、『写し屋 米 美知子』のみぞ知る。。。

それが、『写し屋』の特権だ。

その目を通すと!どんな風景も。。。絵に変える。。。

その技は、舞い降る雪もメロディーに変えてしまう位だ!

瞳の奥で静かに輝く目を見てきずいた。。。

この写し屋も『 勇き光の写真家たち』の一人だと確信した。。。

三人目は、女戦士だ。。。

写真家は、何人現れるのだろう。。。

『土屋勝義のやさしすぎる目が、レンズを通すと狂気をもつ瞬間が好きである。』
つかこうへい氏

今回の1枚は、2月号 学研CAPAで、使用分です。

このシリーズは、好評で!
引き続き撮り続けて行きたいと思います。
次回の写し屋が、決まった!!!
次回の写し屋は、誰だ!!!!!

公式HP土屋勝義
デジ侍写活日誌公式8人の侍写真家のブログ


nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

ふじかわ

いつか撮ってもらいたいなぁwなんてw
最近、クリオネがいっぱいで海が楽しい今日この頃ですw
by ふじかわ (2007-02-01 20:45) 

Tsu-

いつか!クリオネ撮影してみたいですね!!!
by Tsu- (2007-02-02 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。